福利厚生と研修制度

「入職前事前研修会」と「メンター・メンティー制度」

入職前には福祉の基本知識を学ぶ「新人職員事前研修会」を行います。入職後は上司とは別に指導・相談役となる先輩職員が新入職員をサポートする「メンター・メンティー制度」があります。

年齢や社歴の近い先輩職員が、新入職員の仕事における不安や悩みの解消、業務の指導・育成を1年間担当します。必要なスキルを身につけながら、職場に馴染むことができます。

また、配属半年後には、職場以外の施設を2週間体験する「新人職員人事交流」を実施しています。他施設の仕事内容を学ぶ事で視野の広いソーシャルワーカーを目指します。

賞与と各種手当について

賞与は年2回(前年度実績4.4か月)「通勤手当」「夜勤手当」「住宅手当」「宿直手当」「年末・年始出勤手当」などの各種手当があります。職員の福利厚生として「おおいた勤労者サービスセンター」に加入し、結婚祝金・出生祝金・入学祝金・勤続祝金など各種祝金が支給されます。また、人事考課の結果で特別昇給を行う「特別昇給ポイント制度」を行っています。

「資格手当」と「資格取得応援制度」について

博愛会では毎月(最大)12,000円の資格手当を支給しています。4資格(「介護福祉士」「精神保健福祉士」「社会福祉士」「介護支援専門員」)取得者に対して各資格ごとに月々3,000円の資格手当を支給しています。

資格を持っていない方も資格取得を応援する資格取得応援制度があり、試験取得のためのシフトの調整や、資格合格者には「資格取得祝い金」を支給しています。
「介護福祉士」合格者には5万円を支給、「精神保健福祉士」と「社会福祉士」の合格者には10万円を支給いたします。

「リフレッシュ職員旅行休暇制度」について

年に一度「リフレッシュ職員旅行休暇」を特別有給休暇として取ることができます。1万円の旅行補助金を支給します。10年間勤務された職員さんには「特別リフレッシュ職員旅行」を付与し、3万円の旅行補助金の支給と1週間の休暇を取る事ができます。(以後は5年毎)

新卒採用トップへ戻る

博愛会本部への
お問い合わせ